製品アップデート情報

スタディライター for Web Ver.1

ダウンロード

V1.0D アップデートファイル
バージョン公開日ダウンロードファイル
V1.0D 2003/6/5 Ver.1 V1.0Dをダウンロード
exe形式:2,092KB

※アップデートを行う前に必ず「アップデート内容」をお読みください。

アップデート概要

  • 本アップデートファイルは、スタディライター for WebVer.1専用であり、それ以外のバージョンからアップデートすることはできません。
  • 本アップデートファイルを実行すると、バージョン 1.0D となります。
  • アップデートを行う前に、必ず現在のバージョンを確認してください。

バージョンの確認方法

  • スタディライターfor Webを起動してください。メニューから『ヘルプ』→『バージョン情報』で
    『STUDYWRITER for Web V1.0』
    『STUDYWRITER for Web V1.0A』
    『STUDYWRITER for Web V1.0B』
    『STUDYWRITER for Web V1.0C』
    のいずれかになっていればアップデートの対象になります。

ページトップへ

注意事項

  • バージョン1.0B以降のバージョンは、画面内で未使用のファイルを画面確定時に削除するようになっています。作成中の教材で、他の画面で使用しているオブジェクトを別の画面フォルダから指定している場合、あらかじめ指定をし直して下さい。
  • また必要なファイルはcommonフォルダか別にフォルダを作成し、そこに移してからバージョン1.0B以降のバージョンで編集して下さい。
    また、教材のクリーンアップでも未使用のファイルを削除しますので、上記と同様にあらかじめ修正してからクリーンアップを行ってください。自画面で使用していない画面フォルダ内のオブジェクトはすべて削除されます。(common等の画面以外のフォルダは削除されません)
  • バージョン1.0A以前で作成した開始画面、終了画面がある教材を1.0Dで編集する場合、開始画面、終了画面が表示されなくなる可能性があります。開始画面、終了画面を開き、必ず画面内で編集作業をしてから保存するようにして下さい。

ページトップへ

アップデート手順について

  • アップデートファイルをダウンロードし、適当なフォルダ(c:\tempなど)に保存して下さい。
  • ダウンロードしたファイルをダブルクリックして下さい。アップデートが開始されますので画面に従って作業を行って下さい。

ページトップへ

アップデート内容

修正・改善点

教材作成

  1. V1.0Cで分岐内画面から先に進まなくなる場合がある現象を改善しました。
  2. 1.0B、V1.0Cでクリック領域のオブジェクト指定が削除される現象を改善しました。
  3. Window9x系OSで24ポイント及び72ポイントの文字列を入力あるいは太字にした場合、自然改行位置がブラウザと異なる現象を改善しました。

教材実行部(動作確認、学習時共通)

  1. 外部分岐の枝から学習を開始した場合、その枝から別の行へジャンプしている場合に、ジャンプせず次行へ進む現象を改善しました。

教材実行部(スタディサーバ利用時)

  1. 画面群の1行目に外部分岐がある場合、その枝にある画面群内から学習を再開した際に1行目の分岐から再開する現象を改善しました。

ページトップへ

アップデート履歴

ページトップへ