製品アップデート情報

スタディサーバ for Web Ver.2

ダウンロード

V2.0C スクールライセンス アップデートファイル
バージョン公開日ダウンロードファイル
V2.0C 2005/5/16 Windows版
exe形式:7,476KB
Linux版
tar.gz形式:7,035KB

※アップデートを行う前に必ず「アップデート内容(Windows版)」「アップデート内容(Linux版)」をお読みください。

V2.0C センターライセンス アップデートファイル
バージョン公開日ダウンロードファイル
V2.0C 2005/5/16 Windows版
exe形式:7,476KB
Linux版
tar.gz形式:10,300KB

※アップデートを行う前に必ず「アップデート内容(Windows版)」「アップデート内容(Linux版)」をお読みください。

※Linux版はダウンロード・解凍したファイルを必ずユーザーのホームディレクトリでアップデートしてください。

ページトップへ

概要

Windows版・Linux版共通
  • 本アップデートファイルを実行すると、バージョン2.0Cとなります。
  • アップデートを行う前に必ず現在のバージョンを確認ください。
  • [バージョンの確認方法]
    スタディサーバfor Webを起動してください。メニューから
    『ヘルプ』→『バージョン情報』で
    『STUDYSERVER for Web V2.0』、
    『STUDYSERVER for Web V2.0A』または
    『STUDYSERVER for Web V2.0B』
    になっていればアップデートの対象になります。

ページトップへ

手順について

Windows版
  1. アップデートファイルをダウンロードし、適当なフォルダ(c:\tempなど)に保存して下さい。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして下さい。アップデートが開始されますので画面に従って作業を行って下さい。
Linux版
  1. アップデートファイルをダウンロードして解凍し、できたshファイルを起動して下さい。
  2. 表示される画面の指示に従って作業を行ってください。

ページトップへ

アップデート内容

V2.0C スクールライセンス Windows版
修正・改善点

管理・運用

  1. ログイン画面で「開始」をクリックしなくても、[Enter]キーでログイン認証画面に進むように改善しました。
  2. ひとりでスタディ制限機能、みんなでスタディを行っている最中、または、基本設定でひとりでスタディでの 学習を行えなくすることができます。
  3. 理解状態の各画面で、最後まで学習を終了した学習者の「再開画面」の表示を「**学習済み**」と表示するようにし、どの学習者が学習を終了したかが分かりやすくなるよう改善しました。
  4. 名簿のCSVダウンロードに属性とマスター編成種別の項目を追加しました。
  5. マスター名簿の変更は「作成」権限が無いと変更できませんでしたが、「変更」権限があれば変更できるようにしました。
  6. 学習設定の「アクセス権の設定」で追加されるユーザ及びクラスの「変更・削除」権のデフォルト値を未チェック(許可しない)に変更しました。
  7. Windows版のインストール時に、ポート8005、8009が既に使用されている場合、警告を出すようにしました。
  8. 一度登録した教材を入れ替えた場合にも教材情報が更新されるよう、学習設定時に教材情報を更新するように改善しました。
  9. 「理解状態の表示/総合」で「2値変数状態」ボタンにマウスカーソルをあわせた際の表示が「2」になっていましたが、これを「2値変数状態」に修正しました。
  10. 「理解状態の表示/総合」で「2値変数状態」ボタンにマウスカーソルをあわせた際の表示が「2」になっていましたが、これを「2値変数状態」に修正しました。
  11. 「理解状態の表示」の「進行状況表示」の「応答カテゴリー」ボタンにマウスカーソルをあわせた際の表示が「観点別表示」になっていましたが、これを「応答カテゴリー」に修正しました。
  12. 「理解状態の表示」の「観点別表示」の画面のタイトルが「観点別表示/応答カテゴリ」になっていましたが、これを「観点別表示」に修正しました。
  13. S-P表およびU-P表の「問題個々の見解」画面の注意係数がCSになっていましたが、これをCPに修正しました。
  14. 学習設定の際、既に学習中のクラスがある教材は履歴を初期化しないよう改善しました。(2つのクラスに所属している学習者が両方のクラスで同じ教材を学習している場合、一方のクラスで学習設定を行うと、もう一方のクラスの学習履歴が初期化されていました)
  15. 学習を削除する際、他に学習中のクラスがある教材は履歴を初期化しないよう改善しました。(2つのクラスに所属している学習者が両方のクラスで同じ教材を学習している場合、一方のクラスでその学習を削除すると、もう一方のクラスの学習履歴が初期化されていました)
  16. 教材の目標やカテゴリに半角の「<」「>」が使われていると、学習設定ができない現象を改善しました。
  17. 教材選択の「詳細」で表示される項目で「時間」項目が2項目ありましたが、これを1項目に修正しました。
  18. 先生がクラス編成作成(変更)画面を表示してから登録するまでの間に、クラス編成中のメンバーが所属するマスター名簿を他の先生が削除した場合、マスター名簿に登録されていないメンバーがクラスに登録されエラーになる症状を改善しました。
  19. クラス内メンバーを削除した場合に、学習応答記録のダウンロードで全員の学習応答記録がダウンロードできなくなる症状を改善しました。
  20. クラス削除で指導者クラスを削除した直後にTomcatを再起動すると、削除した指導者クラスが復活する症状を改善しました。
  21. クラス削除で指導者マスター名簿を削除するとエラーになる症状を改善しました。
  22. Windows2000ServerのIIS5において、マスター名簿の変更時の送信サイズが52KB以上の場合にエラーになる現象を改善しました。
  23. クラス削除で指導者クラスを削除した場合、その指導者クラスがアクセス権を設定した学習者クラスのアクセス権が設定できなくなる(設定画面が真っ白になる)症状を改善しました。
  24. 多重ログインをした場合、先・後両方のログインともセッションエラーになってしまう症状を改善しました。
  25. セッションエラーの際に真っ白な画面が表示される現象を改善しました。
  26. セッションエラーの画面がフレーム内に表示される場合がありましたが、常にトップに表示するように改善しました。
  27. 指導者がタイムアウトのためセッションが無効になった場合に、再度ログインすると多重ログイン画面が表示される現象を改善しました。
  28. .「みんなでスタディ」の学習状態でTomcatを再起動すると、「みんなでスタディ」の理解状況表示で、ログインしていない学習者の「現画面」項目に再開画面が表示される現象を改善しました。

学習

  1. ログイン画面で「次へ」をクリックしなくても、[Enter]キーでログイン認証画面に進むように改善しました。
  2. 教材終了時の自動リロードを行わないように仕様を変更し、環境によっては教材の終了時にブラウザがハングアップする現象に対応しました。
  3. セッションエラーの画面がフレーム内に表示される場合がありましたが、常にトップに表示するように改善しました。
  4. 指導者が学習者でログインしてマイページの設定をすると、Tomcatを再起動した際に設定値が戻る現象を修正しました。
  5. 「自己評価」の上部フレームのイメージにマウスカーソルをあわせた際の表示が「SST一覧」になっていましたがこれを「自己評価」に修正しました。
  6. 多重ログインをした場合、先・後両方のログインともセッションエラーになってしまう症状を改善しました。
  7. 学習開始時にサーバにアクセスが集中すると、場合によってはサーバが止まってしまう場合がある現象を改善しました。

ページトップへ

V2.0C スクールライセンス Linux版
修正・改善点

管理・運用

  1. ログイン画面で「開始」をクリックしなくても、[Enter]キーでログイン認証画面に進むように改善しました。
  2. 「名簿の登録・変更」の削除チェックを実際に削除する時に行うよう変更し、一覧表示の表示速度を改善しました。
  3. 理解状態の各画面で、最後まで学習を終了した学習者の「再開画面」の表示を「**学習済み**」と表示するようにし、どの学習者が学習を終了したかが分かりやすくなるよう改善しました。
  4. 名簿のCSVダウンロードに属性とマスター編成種別の項目を追加しました。
  5. マスター名簿の変更は「作成」権限が無いと変更できませんでしたが、「変更」権限があれば変更できるようにしました。
  6. 学習設定の「アクセス権の設定」で追加されるユーザ及びクラスの「変更・削除」権のデフォルト値を未チェック(許可しない)に変更しました。
  7. 一度登録した教材を入れ替えた場合にも教材情報が更新されるよう、学習設定時に教材情報を更新するように改善しました。
  8. 授業設定を削除する際に、学習へ移動すれば理解状態を見ることができる旨のメッセージを表示するように改善しました。
  9. 「理解状態の表示/総合」で「2値変数状態」ボタンにマウスカーソルをあわせた際の表示が「2」になっていましたが、これを「2値変数状態」に修正しました。
  10. 「理解状態の表示」の「進行状況表示」の「応答カテゴリー」ボタンにマウスカーソルをあわせた際の表示が「観点別表示」になっていましたが、これを「応答カテゴリー」に修正しました。
  11. 「理解状態の表示」の「観点別表示」の画面のタイトルが「観点別表示/応答カテゴリ」になっていましたが、これを「観点別表示」に修正しました。
  12. S-P表およびU-P表の「問題個々の見解」画面の注意係数がCSになっていましたが、これをCPに修正しました。
  13. 学習設定の際、既に学習中のクラスがある教材は履歴を初期化しないよう改善しました。(2つのクラスに所属している学習者が両方のクラスで同じ教材を学習している場合、一方のクラスで学習設定を行うと、もう一方のクラスの学習履歴が初期化されていました)
  14. 学習を削除する際、他に学習中のクラスがある教材は履歴を初期化しないよう改善しました。(2つのクラスに所属している学習者が両方のクラスで同じ教材を学習している場合、一方のクラスでその学習を削除すると、もう一方のクラスの学習履歴が初期化されていました)
  15. 教材の目標やカテゴリに半角の「<」「>」が使われていると、学習設定ができない現象を改善しました。
  16. 教材選択の「詳細」で表示される項目で「時間」項目が2項目ありましたが、これを1項目に修正しました。
  17. 先生がクラス編成作成(変更)画面を表示してから登録するまでの間に、クラス編成中のメンバーが所属するマスター名簿を他の先生が削除した場合、マスター名簿に登録されていないメンバーがクラスに登録されエラーになる症状を改善しました。
  18. クラス内メンバーを削除した場合に、学習応答記録のダウンロードで全員の学習応答記録がダウンロードできなくなる症状を改善しました。
  19. クラス削除で指導者クラスを削除した直後にTomcatを再起動すると、削除した指導者クラスが復活する症状を改善しました。
  20. クラス削除で指導者マスター名簿を削除するとエラーになる症状を改善しました。
  21. クラス削除で指導者クラスを削除した場合、その指導者クラスがアクセス権を設定した学習者クラスのアクセス権が設定できなくなる(設定画面が真っ白になる)症状を改善しました。
  22. 多重ログインをした場合、先・後両方のログインともセッションエラーになってしまう症状を改善しました。
  23. セッションエラーの際に真っ白な画面が表示される現象を改善しました。
  24. セッションエラーの画面がフレーム内に表示される場合がありましたが、常にトップに表示するように改善しました。
  25. 指導者がタイムアウトのためセッションが無効になった場合に、再度ログインすると多重ログイン画面が表示される現象を改善しました。
  26. 「みんなでスタディ」の学習状態でTomcatを再起動すると、「みんなでスタディ」の理解状況表示で、ログインしていない学習者の「現画面」項目に再開画面が表示される現象を改善しました。

学習

  1. ログイン画面で「次へ」をクリックしなくても、[Enter]キーでログイン認証画面に進むように改善しました。
  2. 教材終了時の自動リロードを行わないように仕様を変更し、環境によっては教材の終了時にブラウザがハングアップする現象に対応しました。
  3. セッションエラーの画面がフレーム内に表示される場合がありましたが、常にトップに表示するように改善しました。
  4. 指導者が学習者でログインしてマイページの設定をすると、Tomcatを再起動した際に設定値が戻る現象を修正しました。
  5. 「自己評価」の上部フレームのイメージにマウスカーソルをあわせた際の表示が「SST一覧」になっていましたがこれを「自己評価」に修正しました。
  6. 多重ログインをした場合、先・後両方のログインともセッションエラーになってしまう症状を改善しました。
  7. 学習開始時にサーバにアクセスが集中すると、場合によってはサーバが止まってしまう場合がある現象を改善しました。

ページトップへ

V2.0C センターライセンス Windows版
修正・改善点

管理・運用

  1. ログイン画面で「開始」をクリックしなくても、[Enter]キーでログイン認証画面に進むように改善しました。
  2. 「名簿の登録・変更」の削除チェックを実際に削除する時に行うよう変更し、一覧表示の表示速度を改善しました。
  3. 理解状態の各画面で、最後まで学習を終了した学習者の「再開画面」の表示を「**学習済み**」と表示するようにし、どの学習者が学習を終了したかが分かりやすくなるよう改善しました。
  4. 名簿のCSVダウンロードに属性とマスター編成種別の項目を追加しました。
  5. マスター名簿の変更は「作成」権限が無いと変更できませんでしたが、「変更」権限があれば変更できるようにしました。
  6. 学習設定の「アクセス権の設定」で追加されるユーザ及びクラスの「変更・削除」権のデフォルト値を未チェック(許可しない)に変更しました。
  7. Windows版のインストール時に、ポート8005、8009が既に使用されている場合、警告を出すようにしました。
  8. 一度登録した教材を入れ替えた場合にも教材情報が更新されるよう、学習設定時に教材情報を更新するように改善しました。
  9. 「理解状態の表示/総合」で「2値変数状態」ボタンにマウスカーソルをあわせた際の表示が「2」になっていましたが、これを「2値変数状態」に修正しました。
  10. 「理解状態の表示」の「進行状況表示」の「応答カテゴリー」ボタンにマウスカーソルをあわせた際の表示が「観点別表示」になっていましたが、これを「応答カテゴリー」に修正しました。
  11. 「理解状態の表示」の「観点別表示」の画面のタイトルが「観点別表示/応答カテゴリ」になっていましたが、これを「観点別表示」に修正しました。
  12. S-P表およびU-P表の「問題個々の見解」画面の注意係数がCSになっていましたが、これをCPに修正しました。
  13. 学習設定の際、既に学習中のクラスがある教材は履歴を初期化しないよう改善しました。(2つのクラスに所属している学習者が両方のクラスで同じ教材を学習している場合、一方のクラスで学習設定を行うと、もう一方のクラスの学習履歴が初期化されていました)
  14. 学習を削除する際、他に学習中のクラスがある教材は履歴を初期化しないよう改善しました。(2つのクラスに所属している学習者が両方のクラスで同じ教材を学習している場合、一方のクラスでその学習を削除すると、もう一方のクラスの学習履歴が初期化されていました)
  15. 教材の目標やカテゴリに半角の「<」「>」が使われていると、学習設定ができない現象を改善しました。
  16. 教材選択の「詳細」で表示される項目で「時間」項目が2項目ありましたが、これを1項目に修正しました。
  17. 先生がクラス編成作成(変更)画面を表示してから登録するまでの間に、クラス編成中のメンバーが所属するマスター名簿を他の先生が削除した場合、マスター名簿に登録されていないメンバーがクラスに登録されエラーになる症状を改善しました。
  18. クラス内メンバーを削除した場合に、学習応答記録のダウンロードで全員の学習応答記録がダウンロードできなくなる症状を改善しました。
  19. クラス削除で指導者クラスを削除した直後にTomcatを再起動すると、削除した指導者クラスが復活する症状を改善しました。
  20. クラス削除で指導者マスター名簿を削除するとエラーになる症状を改善しました。
  21. Windows2000ServerのIIS5において、マスター名簿の変更時の送信サイズが52KB以上の場合にエラーになる現象を改善しました。
  22. クラス削除で指導者クラスを削除した場合、その指導者クラスがアクセス権を設定した学習者クラスのアクセス権が設定できなくなる(設定画面が真っ白になる)症状を改善しました。
  23. 多重ログインをした場合、先・後両方のログインともセッションエラーになってしまう症状を改善しました。
  24. セッションエラーの際に真っ白な画面が表示される現象を改善しました。
  25. セッションエラーの画面がフレーム内に表示される場合がありましたが、常にトップに表示するように改善しました。
  26. データベースを使用している場合、学習応答履歴が取れないため理解状態の表示が正しく行われない場合がある現象を改善しました。

学習

  1. ログイン画面で「次へ」をクリックしなくても、[Enter]キーでログイン認証画面に進むように改善しました。
  2. 教材終了時の自動リロードを行わないように仕様を変更し、環境によっては教材の終了時にブラウザがハングアップする現象に対応しました。
  3. セッションエラーの画面がフレーム内に表示される場合がありましたが、常にトップに表示するように改善しました。
  4. 指導者が学習者でログインしてマイページの設定をすると、Tomcatを再起動した際に設定値が戻る現象を修正しました。
  5. 「自己評価」の上部フレームのイメージにマウスカーソルをあわせた際の表示が「SST一覧」になっていましたがこれを「自己評価」に修正しました。
  6. 多重ログインをした場合、先・後両方のログインともセッションエラーになってしまう症状を改善しました。
  7. 学習開始時にサーバにアクセスが集中すると、場合によってはサーバが止まってしまう場合がある現象を改善しました。

ページトップへ

V2.0C センターライセンス Linux版
修正・改善点

管理・運用

  1. ログイン画面で「開始」をクリックしなくても、[Enter]キーでログイン認証画面に進むように改善しました。
  2. 「名簿の登録・変更」の削除チェックを実際に削除する時に行うよう変更し、一覧表示の表示速度を改善しました。
  3. 理解状態の各画面で、最後まで学習を終了した学習者の「再開画面」の表示を「**学習済み**」と表示するようにし、どの学習者が学習を終了したかが分かりやすくなるよう改善しました。
  4. 名簿のCSVダウンロードに属性とマスター編成種別の項目を追加しました。
  5. マスター名簿の変更は「作成」権限が無いと変更できませんでしたが、「変更」権限があれば変更できるようにしました。
  6. 学習設定の「アクセス権の設定」で追加されるユーザ及びクラスの「変更・削除」権のデフォルト値を未チェック(許可しない)に変更しました。
  7. 一度登録した教材を入れ替えた場合にも教材情報が更新されるよう、学習設定時に教材情報を更新するように改善しました。
  8. 「理解状態の表示/総合」で「2値変数状態」ボタンにマウスカーソルをあわせた際の表示が「2」になっていましたが、これを「2値変数状態」に修正しました。
  9. 「理解状態の表示」の「進行状況表示」の「応答カテゴリー」ボタンにマウスカーソルをあわせた際の表示が「観点別表示」になっていましたが、これを「応答カテゴリー」に修正しました。
  10. 「理解状態の表示」の「観点別表示」の画面のタイトルが「観点別表示/応答カテゴリ」になっていましたが、これを「観点別表示」に修正しました。
  11. S-P表およびU-P表の「問題個々の見解」画面の注意係数がCSになっていましたが、これをCPに修正しました。
  12. 学習設定の際、既に学習中のクラスがある教材は履歴を初期化しないよう改善しました。(2つのクラスに所属している学習者が両方のクラスで同じ教材を学習している場合、一方のクラスで学習設定を行うと、もう一方のクラスの学習履歴が初期化されていました)
  13. 学習を削除する際、他に学習中のクラスがある教材は履歴を初期化しないよう改善しました。(2つのクラスに所属している学習者が両方のクラスで同じ教材を学習している場合、一方のクラスでその学習を削除すると、もう一方のクラスの学習履歴が初期化されていました)
  14. 教材の目標やカテゴリに半角の「<」「>」が使われていると、学習設定ができない現象を改善しました。
  15. 教材選択の「詳細」で表示される項目で「時間」項目が2項目ありましたが、これを1項目に修正しました。
  16. 先生がクラス編成作成(変更)画面を表示してから登録するまでの間に、クラス編成中のメンバーが所属するマスター名簿を他の先生が削除した場合、マスター名簿に登録されていないメンバーがクラスに登録されエラーになる症状を改善しました。
  17. クラス内メンバーを削除した場合に、学習応答記録のダウンロードで全員の学習応答記録がダウンロードできなくなる症状を改善しました。
  18. クラス削除で指導者クラスを削除した直後にTomcatを再起動すると、削除した指導者クラスが復活する症状を改善しました。
  19. クラス削除で指導者マスター名簿を削除するとエラーになる症状を改善しました。
  20. クラス削除で指導者クラスを削除した場合、その指導者クラスがアクセス権を設定した学習者クラスのアクセス権が設定できなくなる(設定画面が真っ白になる)症状を改善しました。
  21. 多重ログインをした場合、先・後両方のログインともセッションエラーになってしまう症状を改善しました。
  22. セッションエラーの際に真っ白な画面が表示される現象を改善しました。
  23. セッションエラーの画面がフレーム内に表示される場合がありましたが、常にトップに表示するように改善しました。
  24. データベースを使用している場合、学習応答履歴が取れないため理解状態の表示が正しく行われない場合がある現象を改善しました。

学習

  1. ログイン画面で「次へ」をクリックしなくても、[Enter]キーでログイン認証画面に進むように改善しました。
  2. 教材終了時の自動リロードを行わないように仕様を変更し、環境によっては教材の終了時にブラウザがハングアップする現象に対応しました。
  3. セッションエラーの画面がフレーム内に表示される場合がありましたが、常にトップに表示するように改善しました。
  4. 指導者が学習者でログインしてマイページの設定をすると、Tomcatを再起動した際に設定値が戻る現象を修正しました。
  5. 「自己評価」の上部フレームのイメージにマウスカーソルをあわせた際の表示が「SST一覧」になっていましたがこれを「自己評価」に修正しました。
  6. 多重ログインをした場合、先・後両方のログインともセッションエラーになってしまう症状を改善しました。
  7. 学習開始時にサーバにアクセスが集中すると、場合によってはサーバが止まってしまう場合がある現象を改善しました。

ページトップへ

アップデート履歴

ページトップへ