動作環境情報

Windows Vista での動作について スタディライター for Web

(2008年1月)

スタディライター for Web Ver.3 より Vista に対応

Windows Vista で 教材を作成する場合は、スタディライター for Web Ver.3 をご利用下さいますよう、お願い致します。

スタディライター for Web Ver.3 の主な新機能
  • 画面の印刷機能により全画面のサムネイル印刷が可能。教材の資料作成や全体像の把握がしやすくなりました。
  • 全文検索・置換機能により、教材の改定が簡単になりました。
  • Power Point のWMF/EMF 形式の画像ファイルに対応しました。これまでに作成したデータを有効活用して、教材をより容易に作成できます。

ページトップへ