よくある質問

Interactive Study

動作時のエラーに関する件

スタディサーバ for Web

FAQ No.0030

Q.

WindowsXP SP2のクライアント環境で、スタディサーバまたはホームページに登録した教材が起動しない(ポップアップしない)場合

A.

WindowsXP SP2にはポップアップをブロックする機能が追加されています。デフォルトでは手動でのポップアップは許可されていますが、ポップアップをしない様に変更されている場合はブロックされ教材ウィンドウが開きません。

●ポップアップブロックの設定
・ポップアップブロックの設定:(標準設定:中:ほとんどの自動ポップアップをブロックする)この状態では動作します。
 この設定が「高:すべてのポップアップをブロックする(Ctrlキーでポップアップを表示できます)」の設定にしている場合は、以下の何れかの手順でポップアップ ブロックが行われないサイトとして登録します。

?方法1(実際にアクセスして警告が出た時に設定する)
 1.(teacher/index.html)から「学習設定を行う」を押します。
 2.情報バーをクリックし、[このサイトのポップアップを常に許可] をクリックします。
 3.「このサイトのポップアップを許可しますか?」 と表示されたら、[はい] をクリック
   します。

?方法2(ポップアップ ブロックの設定を使用して許可されたサイトに登録します)
 1.[ツール] メニューをクリックし、[ポップアップ ブロック] にマウスをあわせ、[ポップ
   アップ ブロックの設定] をクリックします。
 2.[許可する Web サイトのアドレス] にリンクのあるホーム ページのアドレスを入力
   し、[追加] ボタンをクリックします。
 3.[許可されたサイト] に追加されたことを確認し、[閉じる] ボタンをクリックします。

?方法3(信頼済みサイトとしてスタディサーバを登録する)
 1.[インターネット オプション] を開きます。
 2.Internet Explorer を起動し、[ツール] メニューから [インターネット オプション] を
   クリックします。
 3.[信頼済みサイト] ダイアログ ボックスを開きます。
 4.[セキュリティ] タブをクリックし、[信頼済みサイト] を選択し、[サイト] ボタンを
   クリックします。
 5.[次の Web サイトをゾーンに追加する] ボックスに、スタディサーバの正確な
   アドレス(http://xxxxxx/)を入力し、[追加] をクリックします。

注意: アドレスが "http:" から始まる場合、「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認 (https:) を必要とする」のチェック ボックスをオフにしてから [追加] ボタンをクリックしてください。

●注意
 ・SP2の管理以外に、Gogleツールバー等のアドインソフト、ウィルス監視ソフト等も同様の設定がありますので、それらの設定も確認下さい。

対象:スタディサーバ for Web

ページトップへ

前ページトップへ

動作時のエラーに関する件