よくある質問

Interactive Study

設定・仕様に関する件

スタディサーバ for Web

FAQ No.0010

Q.

スタディサーバーを「信頼済み」サイトへ登録する案内がありますが、信頼済みサイト以外は駄目なのでしょうか。

A.

ゾーンには、「インターネット」、「ローカル・イントラネット」、「信頼済みサイト」、「制限付きサイト」の4種類があり、「信頼済みサイト」「制限付きサイト」は、登録したサイトのみが対象となるゾーンです。
しかし、「条件付きサイト」は基本信頼していないサイトを登録する物で、基本なにも許可していません。それに対し、「信頼済みサイト」は信頼するサイトは基本的にスタディ教材を動作するための条件を含め全て許可されています。
「制限付きサイト」以外は、どのゾーンでも「JavaScriptの許可」「JavaVMの許可」「クッキーの許可」(正式名とは違いますが)がされていれば教材は動作します。

しかし、「インターネット」「ローカル・イントラネット」は、この名前が意味する全てのサイトが対象となり、不正なサイトも条件によりこれに該当する事があり、もしスタディ教材を動作する条件を入口にウィルス感染や情報漏洩につながる可能性があり、これらのゾーンのセキュリティ設定を緩和する事は推奨していません。信頼済みサイトに登録する事で信頼されたサイトのみ、上記セキュリティ内容を緩和する事によりこれらのリスクを下げています。
「ローカル・イントラネット」は、イントラネット内全てのサイトが対象になりますので、他にサイトが無い(他のサイトへはアクセスできない)場合を除き、「ローカル・イントラネット」で動作させる事も危険です。

自治体や学校等の責任において、上記の事を考慮の上、ゾーンの決定をして下さい。

対象:スタディサーバ for Web

ページトップへ

前ページトップへ