Interactive Study

スタディサーバ EX

スタディサーバ EX について

個別学習支援システム「スタディサーバ EX」は、地域を広くカバーする学習環境を構築するセンターサーバー型の教育システムです。
学校内はもちろん、家庭や公民館、適応指導教室など、さまざまな場所での学習機会の提供と学力向上を支援。 学校での学習の続きを家庭や公民館などで行うことができ、サーバーの増設により、大規模な学習環境への対応が可能です。

規模やプランに合わせたシステム構築が行えます

規模やプランに合わせたシステム構築が行えます

教育センター等に設置したサーバー機を利用して、複数の学校や家庭、公民館などから学習が行えます。学習の履歴を記録しているので、学校での学習の続きを家庭や公民館などで行うことも可能。いつでも、どこからでも学習が行える環境の構築を支援します。
サーバー機を増設することにより、多数の児童・生徒が同時に学習できる環境を構築することができるので、学習者の人数や学校数、学習システムの導入プラン等に合わせた柔軟なシステム構築が行えます。

教材を選ぶだけで学習を始めることができます

教材を選ぶだけで学習を始めることができます

教材の一覧から学習したい教材を選んで、マウスでクリックするだけで学習を始めることができます。
完全に習得できるまで、同じ教材を繰り返し学習することができ、これまでに学習した単元の復習や、これから学習する単元の予習なども行える、自由度の高い学習環境の構築を支援します。

ページトップへ

自分のペースで学習を進めることができます

インタラクティブスタディ(スタディサーバ for Web)の教材をそのまま利用することができるので、インタラクティブスタディの特長である「子どもたち一人ひとりの回答を分析し、 理解状況に応じたメッセージの表示や出題を行う」機能をそのままご利用いただけます。 先生が個別に教えてくれる感覚で、確実に基礎基本を習得しながら学習を進めることができます。

正答の場合
誤答の場合

ページトップへ

学習記録が学習意欲と学力の向上をサポートします

学習記録が学習意欲と学力の向上をサポートします

児童・生徒は自分の学習記録を見ることができます。
自分がこれまでに学習した教材の正答率や間違いの傾向の確認を通して、自分の弱点を把握し、同じ教材を繰り返し学習することにより、学力向上を実感することができるので、学習意欲が向上し、さらなる学力向上へとつながります。

理解状況を把握することができます

理解状況 画面表示
理解状況 CSVファイル

先生は、児童・生徒一人ひとりの学習の状況と理解状況を確認することができます。 画面に表示している内容をCSV形式ファイルとしてダウンロードして、Excel などの表計算ソフトで分析、 加工することも可能。子どもたちの指導にお役立ていただけます。

※全ての図はイメージです。ファイアウォールやバランサー等のセキュリティ、ネットワーク関係機器は省略しています。
※家庭学習などの遠隔学習を行う場合、本システムを運用するネットワークに外部から接続が行える必要があります。

ページトップへ