Interactive Study

スタディサーバ for Web

スタディサーバ for Web について

スタディサーバ for Webは、Webネットワークを活用して授業、及び学習を行うためのソフトウェアです。
子どもたちの学習理解状況が把握でき、一人ひとりに応じた的確な指導をサポートします。

先生が個別に教えてくれる感覚で学べます

スタディサーバ イメージ

「誰が」「どこまで」「何を」理解しているかを把握できます

ヒスとグラム|進行状況|観点別表示

クラス別、個人別の理解や誤答傾向、進行状況などの情報を、先生用コンピュータで確認することができ、「誰が」「どこまで」「何を」理解しているか把握することができます。
子どもたちの理解状態はCSVファイルに出力し、表計算ソフトで集計や解析を行うこともできます。

学習者一人ひとりの主体的な学習をサポートします

授業時間内に終われなかった学習を、放課後などに続きから学習することができます。(「つづきをスタディ」機能) 自習室や図書室などパソコンのある部屋であれば、子どもたちはいつでも自由に学習することができます。

先生の指導をサポートします

子どもの学習状況をS-P表、U-P表の分析表に表すことができ、学習状況のきめ細かな分析診断が可能となります。

S-P表
S-P表を活用することにより、単に平均点や偏差値、成績順位や得点結果だけでは診断が困難な学習者の育成ポイントや先生の指導の改善ポイントの分析・診断が可能になります。

S-P表

U-P表
質的側面から学習者をグループ分けし、個々の問題に対する反応パターンを表示した表です。
学習者の質的因子の共通点や相違点を発見し、きめ細やかな診断指導が可能になります。

U-P表

ページトップへ